総合型スポーツクラブとは

 少子高齢化、医療費の増大、地域の教育力の低下などの諸問題を抱える今日、地域におけるスポーツの普及・振興が、単にスポーツ人口の増加にとどまらず、医療費の削減の教育力の再生、世代間交流,高齢者の生き甲斐などに果たさす役割が大きいと考えられています。
 文部科学省は、2010年までに県内の市町村に少なくとも一つ以上の、だれでも気軽にいろいろな種目のスポーツに参加出来る「総合型スポーツクラブ」を育成・普及することを目標としています

 このクラブは、文部科学省の「総合型スポーツクラブの育成推進事業」に基づいて、日本体育協会の育成指定クラブ(2005年・2006年)となって、育成支援を受けるとともに地域の人たちの協力を得ながらクラブ設立準備を進め、2007年4月1日「香久山総合型スポーツクラブ」として設立を迎え新事業がスタートしました。
 クラブ規約第2条には「本クラブは、気軽に参加できるスポーツ活動の環境づくりと地域住民の健全な心身の保持増進、豊かなコミュニティづくりに寄与することを目的とする」と定めています。
 このクラブは、生きがいと健康に満ちたスポーツライフスタイルの構築をサポートし、スポーツを通じて、より良い地域社会の実現を目指すという、クラブの理念のもとに活動を行っている非営利の団体です。
 クラブでは、「スポーツクラブ活動」「スポーツ教室の開催」「各種スポーツイベントの開催」等の事業を進めています。「このクラブに関心のある人」「スポーツを実践したい人」「指導者として熱意のある人」は、是非参加して下さい。門戸を広く開いてお待ちしています。

ホーム
香久山総合型スポーツクラブ
inserted by FC2 system